2015年04月30日

僕の御神木様の話ととんちクイズ

CIMG0546.JPG

こんにちは、僕のブログへようこそ。今日は夢の話ではなく今も家にあるゴムの木ににまつわる不思議な体験に付いてお話しさせて頂きます。僕は今まで2軒の喫茶店を営んで来ましたが八年やっていた一軒目の喫茶店をやりたい事があったのでやめる事になりました。そして不動産屋さんに売却を依頼しました。僕が初めて独立して開業した店でいいお客さんに恵まれ楽しく仕事ができました。開店の日は、台風のなごりの風邪がかなり吹いており、知らないおばさんの声で「そこはいわく付きの場所だって知っているのか?」などと事実無根の嫌がらせもありましたが無事やって来る事が出来ました。やりたい事とは今も僕の人生の夢なのですがその時はそれに専念したくて店を閉める決断をしました。一月程経った時不動産屋さんに経過を聞きましたが、「いやあ、バブルがはじけた今、中々引き合いが無くてこのままでは現状回復して只で大家さんに返すという事になってしまうかも知れませんよ。」と言われました。不安な気持ちのまま過ごしていましたがある日目が覚めて何気なく窓の方を見るとカーテンの柄と窓際に置いてあるゴムの木の姿が重なり合って、昔、子供の頃家に有った端午の節句に飾っていた鍾馗様の姿になっていたのです。そのゴムの木がこのブログの最初に載っている写真の木ですが。僕はとても不思議に思いその日店から柏の母に電話して「ねえ、鍾馗様ってどういう神様?」と聞きました。母は「戦いの神様じゃないかな?」と答えました。「何のために鍾馗様が出て来たんだろ?しかも戦いの神様が?」その翌日突然「店を買いたいという方が見つかりましたので一緒にうかがいます。」と不動産屋さんから電話があり希望の金額で店を売却する事が出来ました。不況の真っ最中でしたのでとてもラッキーでした。因みに後で鍾馗様の事を調べたら戦いの神様ではなく商売の神様みたいな事が書いてありました。今日改めて調べたら魔除けの神様みたいな事も書いてありましたが。とにかく助かりました。そして、その事を鍾馗様の姿になって知らせてくれたこのゴムの木を僕は今でも僕のご神木として大切にしています。又、後日ここでお話しさせて頂きますが、このご神木様は他の事も僕に教えてくれたのです。今日の話はここまで。

    玄米さらり

   ここからは、いつもの通りチビにゃん担当の面白とんちクイズです。では、チビにゃん、お願いね。
chibinyan.JPG

   ハーイ、チビにゃんです。今日も僕が作った面白とんちクイズに挑戦してね。
   あっ、その前に、前回、第二十八回の答え合わせですね。
   2、30年前に結婚式の引き出物でもらった鍋を使おうと思って捜しましたが見つかりません。
   あんまり長い事ほっぽいたので寂しくて旅に出たんでしょうね。さて、どんな旅?という問題
   でしたね。
   では、正解発表です。思い出してください。若い人は分からなくて当然ですが、あの頃
   流行ったんですよ。この鍋を結婚式の引き出物に付けるのが。そう! ホーローの鍋!
   だから、この鍋さんはきっと寂しくなって放浪の旅に出たんですね。
   

   特10
では、いよいよ、今回、第二十九回の問題です。
   「いやあ、この食堂の名前は医学的に見ても実に理に適っている、感服いたしました。」
   さて、この食堂の名前は? ****食堂 ひらがなでお答えください。
   答え合わせは明日のこのブログで。
   今日もお付き合いいただきありがとうございました。もしよろしかったら、お友達にも教えて
   くださいねー。じゃあ、また明日ねー。

   どろあわわ

アフィリエイトフレンズびわ丸
アスコラ 東尾理子バナー
酵水素328選
posted by 修ちゃん at 07:52| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。